THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU
ラコタハウスにて1月より販売開始したインディーオックスフォードをご紹介いたします。


N6417①.JPG
ALDENのカジュアルラインの中で根強い人気を誇るINDY BOOTS。よりリラックスしたモデルとして登場したのがこのINDY OX.です。
ラコタハウスでは#4002を常時取り扱っておりますが、それ以外はシーズンごとや店舗ごとの別注モデル、いわゆるスポット生産が殆どです。過去リリースされたモデルは、クロムエクセルやスエードなど様々ですが、オリジナルがワークブーツ調のデザインだけにカジュアルなものが多く目立ちます。そこに目をつけ、この度リリースされたのがジャケパンスタイルで合わせられ、オン・オフ兼用できる汎用性の高さが魅力の1足です。


N6417②.jpg
アッパーにアメリカらしい色合いのハンターブラウンカラーの上質なカーフを用いています。また、INDYの顔でもある凹凸が控えめなモカシンをアッパーと同色のクローンステッチにすることで、全体的に落ち着いた表情にまとまっています。


N6417③.JPG
アウトソールはどうでしょう。ストームウエルトはそのままに、ミシガンブーツに使われるダブルオイルドレザーを装着し、ドレスにもカジュアルにも合わせられる革靴らしい雰囲気に。通常使われるネオコルクソールの安定感を損なわないようINDY OX.らしい重厚感を残しています。


N6417④.JPG
ラストはオリジナル同様、フットバランスラインの1つ、トゥルーバランスで作られております。つま先にボリュームがあり、ゆったりとした履き心地です。ALDEN社が使用するラストの中で1番といわれる幅広ラストで、モディファイドラストと同じく、偏平足など様々な足型をカバーするものです。
ハリソン・フォードも足に悩みを抱え、自ら選び着用し、"INDY"の愛称で呼ばれるきっかけとなったあの大作が生まれたと言われています。


N6417⑤.jpg
"INDY"の新たな可能性を秘めた1足です。


MATERIAL:CALF
COLOR:HUNTER BROWN
LAST:TRUBALANCE
OUTSOLE:DOUBLE OILED LEATHER
PRICE:¥103,680

SHARE