THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU

夏の定番、「ホワイトバックス」がブリックソールで復活です。


N6439①2.JPG

毎年この季節になると履きたくなる「白」靴。

その代表モデルがこのホワイトバックスでしょう。

真っ白なスエードにレンガ色のソールが眩しいこのモデルは、イギリス生まれのアメリカ育ち。イギリスの上流階級の紳士がスポーツ観戦時に履いていたものがアメリカに渡り、リゾートスタイルの足元を飾った後に、アイビーリーガー達に広まっていったとされています。


N6439②.jpg

真っ白なアッパーに合わせてグッドイヤーステッチもホワイトに、エッジはナチュラルカラーに仕上げて爽やかさを際立たせています。素材は柔らかなカーフスエード、ソールは軽量でクッション性に定評のあるマイクロセルラーを使用していることから、見た目は勿論、履き心地もライトです。いつもの装いに取り入れるだけで、清涼感が増し、ついスリッポンのように素足で履きたくなります。

夏はコットンやリネン素材、コードレーンなどに合わせて涼しげなスタイルで。秋冬はフランネルやコーデュロイで上品なコーディネートがオススメです。


N6439③.jpg

面倒に思われがちなメンテナンスは意外と容易です。日頃はブラッシングで毛並みを整える程度で、事前にスエードスプレーで表面にコーディングしておけば汚れは付きにくくなります。それでも汚れた場合は消しゴムか砂消しゴムで大抵のものは落とせます。

真っ白な「白」をキープしたい方はチョークを使用するのも手ですが、「白」が経年変化して生まれる「オフ白」もまた、落ち着きある粋な表情を見せてくれます。


N6439⑤1.JPG

夏のお洒落に忘れがちな色気を、冬は不足がちなアクセントカラーとして、様々なコーディネートをこの1足で表現してください。


MATERIAL:CALF SUEDE

COLOR:WHITE

LAST:MODIFIED

OUTSOLE:MICROCELLULAR

PRICE:¥101,520



SHARE