THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU

3905,6 (1).jpg

1948年にデビューしたタッセルモカシン。採用されるラストはALDENのラストの中でも細身でヴァンプのフォルムが美しいアバディーンラスト。そんな定番のモデルに、アメリカ靴を象徴するロングウイングチップのデザインを載せた新鮮味あるモデルの登場です。

世界トップクラスのホーウィン社のシェルコードバンをアッパーに採用し、色味はブラックとバーガンディの2色をリリース。

 

3905,6 (2).jpg

双方美しい陰影と深みのある光沢感を持ちますが、エイジングによりブラックは鋭い艶を帯びシックな足元に、バーガンディは顕著に色味が明るくなり、今作との組み合わせは色気すら感じられます。

履き方次第で、様々な魅力ある表情をみせてくれる経年変化を堪能していただきたいレザーです。

ディテールで目を引くのは、ヴァンプの穴飾りと房飾りによる華やかなデザイン。アメリカンクラシックを語る上では欠かせない踵まで一直線に伸びた大小のパーフォレーションも見逃せないポイントです。

 

3905,6 (3).jpg

ロングウイングに使われるバリーラストは際立つ無骨さが魅力ですが、アバディーンラストはエレガントな木型ながら無骨な空気も見え隠れし上品な佇まい。また、スリッポンらしくリラックスした雰囲気にも気兼ねなく合わせられます。

 

3905,6 (4).jpg

シェルコードバンを贅沢に使ったロングウイングタッセル、アメリカを象徴する2つのデザインが程良く混ざり合うスペシャルな1足。

この秋冬に是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

3905,6 (5).jpg

MATERIALCORDOVAN

COLORBLACK#8

LASTABERDEEN

WIDTHD

SIZE6H9H

OUTSOLESINGLE LEATHER

PRICE:¥137,500

STORE:ラコタハウス各店

RELEASE821() 12:00

SHARE