THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU
冬本番の寒さ到来で、トップスやアウターの防寒は勿論、足元にも冬らしくバランスのとれたブーツがオススメです。
今日は履き込むほどに表情を変えるキャップトウブーツのご紹介です。

N6805H①1.jpg
パーフォレーションを施した大きめのキャップと歩行をサポートするトウスプリング。
そしてモディファイドラストしか表現できない履き心地と独特のフォルムが、完璧なバランスを魅せる56201・56251品番で知られる定番のCAP TOE OXFORD。
このモデルを6インチ丈のブーツに仕上げたのが写真のN6805HとN6806Hです。

N6805②③.jpg
カラーはBLACKとDARK BROWN 2色展開で、ドレスカーフと呼ばれるそれは、ヨーロッパのタンナーから厳選されたキメ細やかなものを使用しております。足当たりがよく足にフィットしやすいドレスカーフは、クリームやワックスが良く馴染み、磨くほどに品のある美しい輝きを放ちます。

TOE.jpg
※写真は定番モデル 56251

工場内でひと手間加えた柔らかいレザーソールは、グッドイヤーウエルトとは思えない馴染みの良さが特長です。そのうえ、履き込むにつれ、ソールのつま先部分が反り返り、振り子の原理で歩行の負担を軽減してくれます。
これが「靴は歩くためのギア」を理念に持つALDEN特有の「トウスプリング」。
一文字部分にパーフォレーションと呼ばれる飾り穴を施したキャップの反り返りは美しく、新品の状態と全く異なる表情を見せるため、素材は勿論、デザインも経年変化する1足と言えます。

履き込むほどに変化するヴィンテージシューズのような表情が絶品のブーツです。

N6805H④.jpg
MODEL:N6805H DARK BROWN

N6806H⑤.jpg
MODEL:N6806H BLACK

MATERIAL:CALF
LAST:MODIFIED
OUTSOLE:SINGLE LEATHER
PRICE:¥105,840





SHARE