THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU

まだ桜が咲く前の3月4日、ラコタハウス大阪店3周年と同日に発売をスタートしたALDEN 2017年 春夏 大阪店別注モデルをご紹介いたします。

N6206N6207UF.jpg丁度ファッション業界は春夏の立ち上がりシーズン。

トレンドに左右されないALDENですが、あえてシーズンモデルとして足元を軽快にみせるペニーローファーを2モデルリリースいたしました。


N6206①.jpgひと目で分かる軽さと経年変化が愉しみな1足。ALDENが使用するスムースレザーの中でもっとも涼しげな印象の色合い、HORWEEN社クロムエクセルのナチュラルカラーをセレクトしたローファーです。

通常やや濃い目のアンティークカラーで仕上げることの多い アッパーとソールを繋ぐウエルト。これをナチュラルカラー&ホワイトステッチにすることで、他のレザーシューズにはない清涼感を演出しています。


N6206②.JPGアッパー、ウエルト含めて限りなく「自然」な風合いを出し、現時点では「未完成」です。着用とお手入れを繰り返し行い愛情を注ぐことで、それぞれの顔に変化していきます。履き込むほどに自分色へ育っていく姿はデニムのよう。まさにエイジングローファーです。


MODEL:N6206  PENNY LOAFER

MATERIAL:HORWEEN CHROMEXCEL

COLOR:NATURAL

LAST:VAN

OUTSOLE:WATERLOC LEATHER(オイルレザー)

PRICE:¥104,760



N6207UF①.jpgこちらはリラックス感を表現した1足。

「フレックスコンストラクション」と呼ばれるALDEN独自のソールを採用しており、インソール、アウトソール共に屈曲性に優れています。また、スエード1枚仕立てのアンライニング仕様により柔軟性もよく、履きやすさ、足当たりも向上した心地よい1足です。


N6207UF②.JPGウエルトの仕様は前者同様ナチュラル仕上げにより春夏気分を演出しています。

ローファーの醍醐味、ハンドスキンステッチは、糸をアッパーと同色にすることで糸の主張を抑制。モカシンにありがちな糸の「浮き」をなくし、落ち着きあるシックな表情に仕上げています。

素足で履いても快適で、足にやさしく馴染むコンフォタブルローファーです。


N6207UF③.jpgMODEL:N6207 UF  UNLINED LOAFER

MATERIAL:SUEDE

COLOR:SNUFF

LAST:VAN

OUTSOLE:FLEX(オイルレザー)

PRICE:¥104,760


2モデル共にラコタハウス大阪店のみの販売となります。

桜も散り始め、初夏の緑が眩しい季節はすぐそこです。





SHARE