THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU

MADE IN JAPANに拘りを見せるK.T.LEWISTONより、新作コインケースのご紹介です。


KTW-252R①.jpg

今まで様々なアイテムを発表してきたK.T.LEWISTONは、コインケースもレギュラーラインとして2モデルリリースしております。

1つは熟練職人が手作業で作り上げる、立体的な構造が美しい馬蹄型コインケース。

もう1つは、ラフコードバンと上質なキップレザーを組み合わせ、背面にカードポケットを備えたスナップ型コインケース。


そして今回、新たにラインナップに加わったのは「シェル型コインケース」。

ライニングを貼り合わせず、ブランドのアイコンであるステッチングも必要最低限に抑えた、ラフコードバンの素材感を存分に味わっていただける拘りの逸品です。


KTW-252R②.JPG

そもそもラフコードバンとは、いわゆるオイルコードバンを意味します。

革小物用に仕上げたものと異なり、油分を多く浸透させることで、耐久性と柔軟性に優れています。マットでしっとりとした質感は、使い込むほどに味わいが増していき、光沢に重厚さが出てきます。

鞣しと仕上げは昔ながらの方法を用い、純天然植物タンニンで鞣し、全て手作業で行われシェル部分のカットからシェービング、染色、ツヤ出しに至るまで一枚一枚注意深く生産されています。


KTW-252R③.jpg

「シェル=貝」のフォルムは、手に持った際のフィットや馬蹄型のような使いやすさ、そして見た目に愛着が持てるよう考案されました。

マチを設けないフラットな小銭入れ部分は、使用するにつれ革が馴染み、馬蹄型と同等の容量を収納できます。また、曲線を入れることで、クチが開きやすく取り出しやすい工夫がされています。


KTW-252R④.JPG

シンプルながらK.T.LEWISTONの拘りを詰め込んだ「シェル型」コインケースです。


KTW-252R

MATERIAL:ROUGH CORDOVAN

COLOR:BLACK 、BURGUNDY 、D.NAVY 、CHAMPAGNE

PRICE:¥17,280

【ORDER】










SHARE