THE LAKOTA HOUSE

THE LAKOTA HOUSE

MENU
PEGMAN PEGMAN

快適なフィットや返りのよさを重視。トラッドに敬意を払い、
さまざまなシーン、スタイルに映える現代のスタンダードを目指します

ペグマンは、欧米のさまざまなシューズを扱うラコタの経験を活かした、優れたフィットと美しいシェイプを追求するシューズブランドです。
ブランド名の"ペグ"とは、手製のシューズにおいてソールやヒールを木型へよりフィットさせるために打つ木釘のこと。
製品が、クロージングとそれを身に着ける人をつなぐコーディネイトの架け橋になればという思いから、ペグマンと名付けました。
ペグマンのシューズは、アッパーとウエルトを縫合するすくい縫いを手作業で行う、いわゆる"九分仕立て"の作りです。
大変な手間を要しますが、これをミシンで行う一般的なグッドイヤーウェルト製法にはない、軽さや返りのよさが得られるのが特徴です。
履き心地に重きを置いた作りに加え、ヴィンテージにインスパイアされた普遍的なスタイルが、ペグマンのシューズの実用性を後押しします。

CATALOGUE

  • LT011 BLK

  • LT011 DBR

  • LT013 BLK

  • LT013 DBR